スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洗骨 死と向き合ってみる

 前回の記事の続きです。洗骨という風習を御存知でしょうか? 洗骨は、沖縄などにあった風習で(この風習の本場は台湾や香港みたいです。現在、あるかどうか知らない)人が亡くなり土葬されて、5年くらい経ってから、再び掘り起こし、お骨を泡盛で洗って乾燥させ、やっと沖縄独特の巨大な亀甲墓に祀る風習です。恒久墓である、亀甲墓の風水が重要だったみたいです。この考え方は、「墓の先祖が不快であれば、その悪影響は子孫におよぶ」という考え方で、同気感応という言葉で表したりします。
 私も実家の墓の改修をする時、どうしてもお墓にあるお骨を拾わないといけないので、お坊さんに抜魂の儀式をしてもらってから、お骨と対面してみました。案の定、納骨室では、お骨が、赤や黄、緑のカビにまみれて、それはそれは恐ろしい光景でした。御先祖もこれでは辛かろう。洗骨の事は当時から知っていたので、母親と一緒にアルコールで、カビを落とし乾燥して、お骨をきれいにしてあげたことがあります。
 でも、いくら親族の骨とは言え、その時の恐怖心は、口では表現できません!ただ私の気持ちは、至誠で、もし祟るのなら祟っていいです。くらいの気持ちだったことを思い出します。そのおかげか、墓所改修後、随分財政的に潤った時期もありました。
 でも、お伝えしたいことは、むしろそう言うことではなく、怖いとか気持ち悪いとか言って避けるのではなく、ちゃんと死と向き合う時期があっていいと思うのです。07_10_20_記事この事は、養老猛司さんも、さんざん、現代は死と向き会わなくなったから、社会がダメになったと仰ってますし、似たような事として、10月9日の記事に書いた東陽一さんも自然や霊への「畏怖心」の重要性を解いておられます。口では表現できないくらいの畏怖心も経験した方が、人として豊になるような気がするのです。よくある喩えですが、蓮は汚い泥があってこそ咲くわけで、花ばかり見ずに、たまに泥にしっかり手を突っ込んでみるのもいいと思うのです。私が紹介している天使はまさに、その蓮の花です。

 梶井基次郎さんも「桜の木の下には屍体が埋っている」と言いました。「これは信じていいことなんだよ」と念を押してまで。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お知らせ
メインブログを アメーバに変更しました→
写真集
笑とる仏
『笑とる仏ー播磨の石棺仏を中心にー』   谷村新司さん推薦!    播磨の珍しい石棺仏を中心に、素朴な笑顔の石仏の写真集。700年近くもやさしく微笑み続けている石仏達を、さまざまな仏教名言と共に紹介する。この深い笑みはきっと心に響くと思います。巻末には地図もありますので、実際、仏様に会いに行くこともできます。勿論、関西限定書ではなく全国に通じる心の本です。 実質、私の4冊目の写真集。(読み:ワロトルホトケ)
Talking with Angels-ロンドンの天使達
「Talking with Angels-ロンドンの天使達-」 
鏡リュウジ氏の推薦文より
『天使、天使、天使!
この世界は、耳をすませれば天使の羽音に満ち満ちていて、うるさいくらい。たとえ一人でいたって、僕たちは孤独になんかなれっこないのです。この写真集はそのことを伝えてくれます。』 
 

Talking with Angels-イタリアの天使達
「Talking with Angels-イタリアの天使達」
   イタリア19世紀のみごとな墓地彫刻の写真集。
ダンテの『神曲』にならい「地獄」「煉獄」「天国」を彫刻を介し視覚で巡ることができる、美しい天使の本。
プロフィール

岩谷薫

Author:岩谷薫
カメラマン
1995 個展『身体感覚』
1998 個展『Angels of Brompton-祈りのすがた』
2005 写真集『Talking with Angelsーロンドンの天使達ー』
2006 写真集『Talking with Angelsーイタリアの天使達ー』
2008年 スピリチュアル雑誌『Sundari 』記事執筆
『yaso ヴィクトリアン』studio parabolica記事執筆
2009 デジタル印刷すらできない悪質出版社に捕まり、三冊目の天使の写真集が出版不能に。入校データまで全て完成している状態ですので、もし第三集の出版を御検討していただける出版社がございましたら、メールフォームからお気軽にメールしてみてください。第三集は最高傑作なのですが…。
2011 写真集『笑とる仏』実質、4作目の写真集。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。