スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八家地蔵 姫路市 的形

八家地蔵
 エイズ猫はほぼ元気になりました。人の恩を知ってか知らずか、走り回っています。笑。

 以前、少し御紹介しましたが、姫路市、的形(まとがた)の八家地蔵(やかじぞう)です。

 ものすごいパワーの地蔵で、『笑とる仏』の中で、1.2を争うくらいの、尋常でない気を持っている巨大な地蔵様です。

 御利益譚も多く、これだけのパワーを持った地蔵さんなら、さもありなんと、現場で体感した私としては、納得するのでありました。

小赤壁
 紅葉の季節なので、この八家地蔵の背後にある「小赤壁」を御紹介。
 この岸壁の美しさを嘆賞して、頼山陽が「小赤壁」と名付けたそうです。

 「赤壁」は勿論、三国志の赤壁、レッドクリフね。
 秋の紅葉ときれいな海がとても印象的な場所です。この岸壁に登ることもでき、まるで三流サスペンスドラマのラストシーンの崖みたいな風景もありますよ。笑。

 今回、頼山陽をWikiで読んでいると、大塩平八郎と親交があったとか。

 大塩平八郎は、とても義人のイメージがあって好きです。

 でも歴史って、面白いことに、私の母が子供の頃には、大塩平八郎は「御上に楯突いた逆賊!」として学校では教えられていたそうです。昭和初期の母なので、当時の軍事国策に合わなかったのでしょうね…。当然ですが歴史は解釈の学問ですから英雄になったり逆賊になったりもします。

 大塩平八郎、45歳で爆死…。同じ陽明学に傾倒していた三島由紀夫さんも45歳。澁澤龍彦さんは、三島由紀夫さんの弔辞で「45歳の爆発」と表現しましたね。う~ん、なんだか共通するものを感じますね。 45歳かぁ…

(追記:ああ、三島由紀夫さんは大塩平八郎の事、『行動学入門』で書いていたみたいですね… 高校生の頃読んだ本なので、すっかり忘れていました。やっぱりかなり意識していたんでしょう。澁澤龍彦さんは、その意味で爆発と言ったのかもしれませんね。)

 八家地蔵は、防波堤を挟んで、目と鼻の先が海になっています。
 過去、何度も、お堂や地蔵が波にさらわれたそうで、流されないように、写真のように地蔵の蓮華座をコンクリートで埋め込んでしまったそうです。
 
八家地蔵_2
 防波堤を越えてすぐ見える風景がこれです。

 万葉集にある沙弥満誓のこんな歌を思いだしました。

●『世間を何に喩えむ 朝開き漕ぎ去にし船の 跡なきごとし』

 本を残しても、義人であっても、究極的には「跡なきごとし」なんですけどね… 色即是空。
 でも、船で渡った、しばしの波跡くらいは残してみたいと、人は思うのかもしれません。
 空即是色。

 あっ!この近くには、姫路の特異な石棺仏である、こんな面々や、あんな面々がいらっしゃいますので、ぜひ、こちらも見逃さず、訪れる時はチェックしてみてね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お知らせ
メインブログを アメーバに変更しました→
写真集
笑とる仏
『笑とる仏ー播磨の石棺仏を中心にー』   谷村新司さん推薦!    播磨の珍しい石棺仏を中心に、素朴な笑顔の石仏の写真集。700年近くもやさしく微笑み続けている石仏達を、さまざまな仏教名言と共に紹介する。この深い笑みはきっと心に響くと思います。巻末には地図もありますので、実際、仏様に会いに行くこともできます。勿論、関西限定書ではなく全国に通じる心の本です。 実質、私の4冊目の写真集。(読み:ワロトルホトケ)
Talking with Angels-ロンドンの天使達
「Talking with Angels-ロンドンの天使達-」 
鏡リュウジ氏の推薦文より
『天使、天使、天使!
この世界は、耳をすませれば天使の羽音に満ち満ちていて、うるさいくらい。たとえ一人でいたって、僕たちは孤独になんかなれっこないのです。この写真集はそのことを伝えてくれます。』 
 

Talking with Angels-イタリアの天使達
「Talking with Angels-イタリアの天使達」
   イタリア19世紀のみごとな墓地彫刻の写真集。
ダンテの『神曲』にならい「地獄」「煉獄」「天国」を彫刻を介し視覚で巡ることができる、美しい天使の本。
プロフィール

岩谷薫

Author:岩谷薫
カメラマン
1995 個展『身体感覚』
1998 個展『Angels of Brompton-祈りのすがた』
2005 写真集『Talking with Angelsーロンドンの天使達ー』
2006 写真集『Talking with Angelsーイタリアの天使達ー』
2008年 スピリチュアル雑誌『Sundari 』記事執筆
『yaso ヴィクトリアン』studio parabolica記事執筆
2009 デジタル印刷すらできない悪質出版社に捕まり、三冊目の天使の写真集が出版不能に。入校データまで全て完成している状態ですので、もし第三集の出版を御検討していただける出版社がございましたら、メールフォームからお気軽にメールしてみてください。第三集は最高傑作なのですが…。
2011 写真集『笑とる仏』実質、4作目の写真集。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。