スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿弥陀町の名前の由来と石棺仏

阿弥陀墓地_1
 高砂市 阿弥陀町阿弥陀って、なんかスゴイ地名ですよね。まるで浄土宗の総本山みたいな…勿論、ちがいますが、笑。
 名前の由来を調べてみました。やはり時光上人が関わっています。

 時光上人は将軍に使えていた元武士で元の名を源経家と言います。源経家が無常を感じて証空上人の元で出家をして、時光坊となりました。
 弟子の順番では、法然上人ー証空上人(浄土宗西山禅林寺派の祖)ー時光上人となります。

 その時光上人が、高砂の黒岩で百日禅をくんで、海中から阿弥陀如来像を得、

 建長元年(1249年)、曽根天神の西に時光寺を建てました。ちなみにその阿弥陀様には右手がありません。どうやら海に落ちた右手で海の生き物を救うためだそうです。笑。確か時光寺では、その阿弥陀像は秘仏だそうで、なかなかそのお姿は見れません。ちなみにその画像はこんなの。

 その阿弥陀像の眉間からある日、光が出て、北原の南側を指したので、現在の位地に時光寺が文永十年(1274年)に移されたそうです。
 この霊験を機に、時光上人がこの地を「阿弥陀の宿」と名付けたのが、阿弥陀町の名前の由来だそうです。つまり時光寺の不思議な阿弥陀像がはじまりですね。
阿弥陀墓地_2

 時光寺は「播州善光寺」と言われ、時光寺に3度お参りすると、善光寺に1回お参りしたのと同じであると言われるほど、当時は、参拝者も多く、浄土宗も盛んだったんでしょうね。
 そもそも高砂は江戸時代頃までは、観光地だったそうで、(結婚式の「高砂や~」の影響かな??笑)人の往来も多かったのでしょう。 
 今の時光寺は静かですが、周辺の石棺仏の多さなどを見ると、当時の浄土宗の熱を感じます。

 上の写真は阿弥陀墓地にある石棺仏です。中央の石棺仏(古墳石材かも?)には地蔵菩薩が彫ってあり、地蔵の下の小さな2つの像は供養者夫婦でしょう。この石棺仏の後ろには、うっすらと、もう一体地蔵菩薩が彫り込んであります。
 両サイドに建っている石仏は阿弥陀像を彫った石棺仏でしょう。

 下の写真は阿弥陀墓地にある、おそらく古墳石材を利用した阿弥陀像です。写真の看板には「大日如来」と書いてありますが、これは近くに大日寺というお寺があったから(2009年に不審火により焼失)その影響です。阿弥陀像です。
 大きさ、計り忘れましたが、170cm近くはある大型です。

 いずれも、室町時代の作品です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お知らせ
メインブログを アメーバに変更しました→
写真集
笑とる仏
『笑とる仏ー播磨の石棺仏を中心にー』   谷村新司さん推薦!    播磨の珍しい石棺仏を中心に、素朴な笑顔の石仏の写真集。700年近くもやさしく微笑み続けている石仏達を、さまざまな仏教名言と共に紹介する。この深い笑みはきっと心に響くと思います。巻末には地図もありますので、実際、仏様に会いに行くこともできます。勿論、関西限定書ではなく全国に通じる心の本です。 実質、私の4冊目の写真集。(読み:ワロトルホトケ)
Talking with Angels-ロンドンの天使達
「Talking with Angels-ロンドンの天使達-」 
鏡リュウジ氏の推薦文より
『天使、天使、天使!
この世界は、耳をすませれば天使の羽音に満ち満ちていて、うるさいくらい。たとえ一人でいたって、僕たちは孤独になんかなれっこないのです。この写真集はそのことを伝えてくれます。』 
 

Talking with Angels-イタリアの天使達
「Talking with Angels-イタリアの天使達」
   イタリア19世紀のみごとな墓地彫刻の写真集。
ダンテの『神曲』にならい「地獄」「煉獄」「天国」を彫刻を介し視覚で巡ることができる、美しい天使の本。
プロフィール

岩谷薫

Author:岩谷薫
カメラマン
1995 個展『身体感覚』
1998 個展『Angels of Brompton-祈りのすがた』
2005 写真集『Talking with Angelsーロンドンの天使達ー』
2006 写真集『Talking with Angelsーイタリアの天使達ー』
2008年 スピリチュアル雑誌『Sundari 』記事執筆
『yaso ヴィクトリアン』studio parabolica記事執筆
2009 デジタル印刷すらできない悪質出版社に捕まり、三冊目の天使の写真集が出版不能に。入校データまで全て完成している状態ですので、もし第三集の出版を御検討していただける出版社がございましたら、メールフォームからお気軽にメールしてみてください。第三集は最高傑作なのですが…。
2011 写真集『笑とる仏』実質、4作目の写真集。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。