スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

橋になってる地蔵さん

 橋になった石棺仏、3連ちゃん紹介しようと思っていたら、祭りやNHKの記事で間、開いてしまいました。以前紹介したのは、コレコレね。


橋の地蔵さん
 今回のは、現在もなお橋になっている珍しい、小野市の「橋の地蔵さん」です。
 田の溝にかかっている三枚の石盤の中央の石盤が「橋の地蔵さん」です。

 私の調べたところでは、少なくとも、昭和後期までは、アゼの橋になったり、打ち捨てられてたように、お顔を下にして、畦に転がっていたそうです。
 どうやら、このお地蔵さんは、お顔を上にして、置いてはいけないような信仰があったように、記憶しています…。

 この狭い溝にかろうじて体を入れ、不自然な体勢で、カメラを持った手だけを伸ばし、橋の裏側の地蔵さんを撮ったのが、この写真です。この撮影は結構、苦労しました。笑。今更ながらにオートフォーカスって便利だなと思いましたヨ。笑。橋の地蔵さん


 知らない人が見たら、どうみても不審人物。笑

 こんなに小さな石仏ですが、昔から霊験あらたかで、イボ取りや乳授け、腰痛治しに遠方から、お参りに来る人も、以前は随分あったとか。

 『笑とる仏』では、石棺仏かどうかは不明と書きましたが、長楽寺の小さい石棺の事を思うと、小型の石棺の蓋か何かであった可能性は高いですね。
 播磨の石棺は、小型のも多いというのが、一つの特徴ですから。

 造年代もはっきりしませんが、しっかり彫り込んだ彫刻の様子から、南北朝時代頃のものだと思われます。
 写真では、解り辛いかもしれませんが、この地蔵の左横に、小さな座像も彫り込んであり、この地蔵の施主か、阿弥陀像だと思われます。阿弥陀を小さくする造形はあまり見ないので、施主である可能性が高いでしょう。

橋の地蔵さん

 橋の地蔵さんには、こんな昔話を記したプレートがあります。写真集では、レイアウトの関係上、小さくて、かろうじて読めるような状態でしたが、今回は大きく読めるようにしてみました。

 
 この仏には、こんな言葉を添えました。
●『くのないものわ じごくにをちる 
くのあるものが まいる ごくらく』

鈴木大拙が紹介した、名も知れぬ妙好人の句です。

 なんだか一瞬、「ねたみ」っぽい詩ような感じもしないではないですが、そうではなくて、やはり、深い苦を知っている人は、他人にもやさしくなれるってことじゃないでしょうか?
 深い苦を知っていない人ほど、他人の苦に対して、善人ズラして無神経や無責任な発言をしますからね…。それこそ じごく行きです…。

 この地蔵も、文化財保護の視点からは、こんな湿気のあるところで、カビに侵され、決していい状況ではないのですが、身を呈して橋になっているところに、なんだか心動くものがありますね。苦を知っている地蔵さんです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お知らせ
メインブログを アメーバに変更しました→
写真集
笑とる仏
『笑とる仏ー播磨の石棺仏を中心にー』   谷村新司さん推薦!    播磨の珍しい石棺仏を中心に、素朴な笑顔の石仏の写真集。700年近くもやさしく微笑み続けている石仏達を、さまざまな仏教名言と共に紹介する。この深い笑みはきっと心に響くと思います。巻末には地図もありますので、実際、仏様に会いに行くこともできます。勿論、関西限定書ではなく全国に通じる心の本です。 実質、私の4冊目の写真集。(読み:ワロトルホトケ)
Talking with Angels-ロンドンの天使達
「Talking with Angels-ロンドンの天使達-」 
鏡リュウジ氏の推薦文より
『天使、天使、天使!
この世界は、耳をすませれば天使の羽音に満ち満ちていて、うるさいくらい。たとえ一人でいたって、僕たちは孤独になんかなれっこないのです。この写真集はそのことを伝えてくれます。』 
 

Talking with Angels-イタリアの天使達
「Talking with Angels-イタリアの天使達」
   イタリア19世紀のみごとな墓地彫刻の写真集。
ダンテの『神曲』にならい「地獄」「煉獄」「天国」を彫刻を介し視覚で巡ることができる、美しい天使の本。
プロフィール

岩谷薫

Author:岩谷薫
カメラマン
1995 個展『身体感覚』
1998 個展『Angels of Brompton-祈りのすがた』
2005 写真集『Talking with Angelsーロンドンの天使達ー』
2006 写真集『Talking with Angelsーイタリアの天使達ー』
2008年 スピリチュアル雑誌『Sundari 』記事執筆
『yaso ヴィクトリアン』studio parabolica記事執筆
2009 デジタル印刷すらできない悪質出版社に捕まり、三冊目の天使の写真集が出版不能に。入校データまで全て完成している状態ですので、もし第三集の出版を御検討していただける出版社がございましたら、メールフォームからお気軽にメールしてみてください。第三集は最高傑作なのですが…。
2011 写真集『笑とる仏』実質、4作目の写真集。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。