スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狂い咲きコスモス

 コスモスは好きな花デス。線の細さと、ポワンとした単純な形がイイです。幼稚園、保育園と、園庭に植えられていて、よく目にしていた刷り込みもあるのかもしれません。 あの頃は、花びらを一つおきに千切って4枚羽根にして、「ヘリコプター」と称して、クルクル回して飛ばして遊んでいた記憶もあります。

 オサーンとなった今となっては、花を摘むのも、正直、あまりできません。生命を極力、殺したくありません…。華道なんて、ちょっとした死体趣味に繋がるような気がするのは、私だけなのかな?? 切り花が枯れていく様はとても見ていられませんし、捨てるタイミングも解らず困ります…。

 「花を摘めないほどのやさしい人に、恋は無理よと、あの日あなたは言った」

と、随分昔、さだまさしさんが、歌っていた歌詞が今も妙に印象に残っています。
 こんな事書くのは、多分に自己愛的で、めちゃカッチョワルイことは勿論知っていますが…。
コスモス


 実は、この写真、『笑とる仏』の中ではトップクラスで好きな写真です。
 コスモスは、その名の示す通り一つ一つが「宇宙」なんです。
 
 一輪一輪のミクロコスモス(一人の人間と捉えてもいい)が、全て関連しあいながらマクロコスモスになっていくという華厳経の思想そのままです。ちょっと狂ったくらいの量もイイですね!(ちなみに、西洋魔術、密教、ト占、陰陽道の世界観も全てこれです)
 ミクロコスモスで起こり得ることは、マクロコスモスでも起こり得る。その逆も然りです。
 私の尊敬するアボリジニの古老は言いました。

「自分を癒したいと思うなら、まず地球を癒さなければならないんだよ」と。

若干、手遅れなような気もしますけどね……………。

 臨死体験的には、御花畑体験ですね。 奥へ行っちゃうとダメだヨ。死んじゃうから。爆!

 この写真には、至道無難禅師のこんな言葉を添えました。

●『生きながら 死人となりて 成り果てて 心のままに するわざぞよき』

 これは、何でも死ぬ気でやればイイという意味じゃなくて、これは過去に釈徹宗先生が指摘した『ボキッ!と折れる瞬間』を言ってます。『大死一番』という意味です。お花畑が見える、一歩手前で、何かが見えるかもしれませんネ!…苦笑…。


 至道無難禅師の弟子が、道鏡慧端禅師で、その弟子が白隠禅師になります。
 白隠は禅病という『大死』を経験して、この至道無難禅師の言葉そのままに悟られた人なのでしょう。

 あっ、2年前には、小野市の養父寺の近くや、加東市の家原石棺仏の近くで、こんな広大なコスモス畑を見ましたヨ。今は、どうなっているか知りませんが…。コスモスは今の時期ですよね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お知らせ
メインブログを アメーバに変更しました→
写真集
笑とる仏
『笑とる仏ー播磨の石棺仏を中心にー』   谷村新司さん推薦!    播磨の珍しい石棺仏を中心に、素朴な笑顔の石仏の写真集。700年近くもやさしく微笑み続けている石仏達を、さまざまな仏教名言と共に紹介する。この深い笑みはきっと心に響くと思います。巻末には地図もありますので、実際、仏様に会いに行くこともできます。勿論、関西限定書ではなく全国に通じる心の本です。 実質、私の4冊目の写真集。(読み:ワロトルホトケ)
Talking with Angels-ロンドンの天使達
「Talking with Angels-ロンドンの天使達-」 
鏡リュウジ氏の推薦文より
『天使、天使、天使!
この世界は、耳をすませれば天使の羽音に満ち満ちていて、うるさいくらい。たとえ一人でいたって、僕たちは孤独になんかなれっこないのです。この写真集はそのことを伝えてくれます。』 
 

Talking with Angels-イタリアの天使達
「Talking with Angels-イタリアの天使達」
   イタリア19世紀のみごとな墓地彫刻の写真集。
ダンテの『神曲』にならい「地獄」「煉獄」「天国」を彫刻を介し視覚で巡ることができる、美しい天使の本。
プロフィール

岩谷薫

Author:岩谷薫
カメラマン
1995 個展『身体感覚』
1998 個展『Angels of Brompton-祈りのすがた』
2005 写真集『Talking with Angelsーロンドンの天使達ー』
2006 写真集『Talking with Angelsーイタリアの天使達ー』
2008年 スピリチュアル雑誌『Sundari 』記事執筆
『yaso ヴィクトリアン』studio parabolica記事執筆
2009 デジタル印刷すらできない悪質出版社に捕まり、三冊目の天使の写真集が出版不能に。入校データまで全て完成している状態ですので、もし第三集の出版を御検討していただける出版社がございましたら、メールフォームからお気軽にメールしてみてください。第三集は最高傑作なのですが…。
2011 写真集『笑とる仏』実質、4作目の写真集。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。