スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見登呂姫の石仏 

みとろ
 加古川の地名は見土呂(みどろ)と読みますが、姫の名前は見登呂(みとろ)です。
 見土呂の地名は、見登呂姫が由来だとか。

 この見登呂姫には悲話があり、かいつまんで説明すると、室町時代、上司の侍が見登呂姫に恋心を抱いたけれど、姫に拒絶されて、腹いせに姫を殺しちゃったというお話です。
 その後、農民がその死を悼んで、この阿弥陀三尊の石仏を作ったとか。(写真集にはもう少し詳しく書いています。笑)


みとろ

 背景の木がとても天国的でしょ。笑。こういう撮影は、ロンドンの天使以来、得意ですね。正に、体を斜めにして、今救いに行かんとする、「阿弥陀来迎図」を石仏でそのまま再現したような秀作です!

 この石仏は本当は、何度起こしても、このように斜めになってしまうそうですが、前のめりになって救いに行く、それでこそ仏の心と言うもので、その石仏のハートが自然とこの傾きになっているといえるでしょう。(来迎図の脇侍も斜めになって向かっているでしょ。)
 全長174cm。幅125cmの巨大な石仏で、迫力があります。


みとろ

 縦に延ばされたような阿弥陀三尊が、非常に流麗、優雅で、女性的なものを感じさせ、播磨の石仏の中では、かなり好きなものの一つです。アルカイックスマイルのような、いいお顔してるでしょ。

 霊験譚もいろいろあるそうで、ここで出会ったおばあさんからは、この石仏が夢枕に現れて、病気を治してくれたお話を聞きましたよ。

 どことなく、はかなさや、悲話の通り、哀愁を感じさせるところもイイですね!


 たまに、ネットやメディア等で、見登呂姫の石仏を「石棺仏」として紹介している場合がありますが、私はこれは石棺仏ではないと思っています。

 その理由は、まず第一に、この四角い石盤だと、「組合わせ式石棺」の石材と考えられますが、普通、組合わせ用の溝が彫ってあるはずなのに、それが無い事。
みとろ

 第二に、石仏の背面を見ると、「小叩き」という技法で、石面を粗く形成している事。こんなに粗い形成の石棺材は、まず存在しないと思うから…。
 
 専門家ではないので、断定するつもりはありませんが、私は、言い伝えどおり、農民が新たに、石材を切り出して、墓碑を造ったのだと思います。(実際、専門書でも石棺仏として紹介しているのを見たことがありません。でも加古川を代表する、中世のスバラシイ石仏です!)

 背面の写真もなかなかキレイでしょ。正面には大きなイチョウの木があって、ちょっとしたパワースポットですよ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お知らせ
メインブログを アメーバに変更しました→
写真集
笑とる仏
『笑とる仏ー播磨の石棺仏を中心にー』   谷村新司さん推薦!    播磨の珍しい石棺仏を中心に、素朴な笑顔の石仏の写真集。700年近くもやさしく微笑み続けている石仏達を、さまざまな仏教名言と共に紹介する。この深い笑みはきっと心に響くと思います。巻末には地図もありますので、実際、仏様に会いに行くこともできます。勿論、関西限定書ではなく全国に通じる心の本です。 実質、私の4冊目の写真集。(読み:ワロトルホトケ)
Talking with Angels-ロンドンの天使達
「Talking with Angels-ロンドンの天使達-」 
鏡リュウジ氏の推薦文より
『天使、天使、天使!
この世界は、耳をすませれば天使の羽音に満ち満ちていて、うるさいくらい。たとえ一人でいたって、僕たちは孤独になんかなれっこないのです。この写真集はそのことを伝えてくれます。』 
 

Talking with Angels-イタリアの天使達
「Talking with Angels-イタリアの天使達」
   イタリア19世紀のみごとな墓地彫刻の写真集。
ダンテの『神曲』にならい「地獄」「煉獄」「天国」を彫刻を介し視覚で巡ることができる、美しい天使の本。
プロフィール

岩谷薫

Author:岩谷薫
カメラマン
1995 個展『身体感覚』
1998 個展『Angels of Brompton-祈りのすがた』
2005 写真集『Talking with Angelsーロンドンの天使達ー』
2006 写真集『Talking with Angelsーイタリアの天使達ー』
2008年 スピリチュアル雑誌『Sundari 』記事執筆
『yaso ヴィクトリアン』studio parabolica記事執筆
2009 デジタル印刷すらできない悪質出版社に捕まり、三冊目の天使の写真集が出版不能に。入校データまで全て完成している状態ですので、もし第三集の出版を御検討していただける出版社がございましたら、メールフォームからお気軽にメールしてみてください。第三集は最高傑作なのですが…。
2011 写真集『笑とる仏』実質、4作目の写真集。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。