スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報恩寺の石棺仏

t02200169_0397030511471929163.png
 なかなか素朴でイイお顔してますよね。4体の阿弥陀様です。
 加古川の有名な報恩寺の石棺仏です。『笑とる仏』では、何故か造年代を書くのを忘れてしまいましたが、文和2年(1353年、南北朝時代)だそうです。
 向かって左から2番目の阿弥陀さんの両脇に年代が書いてあるそうですが、なかなか解りませんよね…。
 この地域は、加古川の名だたる石棺仏が密集している地で、「八つ仏」「ほほえみ地蔵」「長楽寺の石棺仏」「養老石棺仏」「神木の石棺仏」等が見られます。

(勿論、『笑とる仏』に全部紹介していますし、ほかにもこの地区で掲載しています。その他、仏像を彫った石棺仏以外に、梵字だけの石棺仏も、この地域には沢山あるので、地元の人は探してみるのも面白いかも)

t01890283_0189028311471929162.png

 で、この報恩寺の石棺仏は、造年代がはっきりしているので、この周辺の石棺仏の年代判定基準石になっています。先に紹介した「ほほえみ地蔵」以外、みんな彫りの特徴が似てるでしょ。帽子を被ったような阿弥陀様の頭の表現とか…。
 これは当時、加古川周辺に居た石工集団の彫りのクセですね。ですから、この形が加古川石棺仏の一つの特徴になっています。

 加古川石棺仏のもう一つの特徴は、このように4体や6体等、仏像を連ねる形にあります。

 報恩寺は真言密教のお寺ですし、連なるということで、この仏には『理趣経』の以下の言葉を添えました。
(ちなみに、阿弥陀を祀る石棺仏は浄土真宗の造形ですけどね。『理趣経』は密教の経典。)

●『われわれがわれわれ自身(の心も、世のすべてのものも)堅固不動にして、連なる環のごとく完全無欠であることをさとれば、
たちどころに、一切の如来の環のごとく完全なる智慧の境地に到達することができる。』

 この考え方は、華厳経と同じです。浅原才市も言ってますし、過去にはこんな事も書きました。

 理趣経は、面白い経典で、「欲」を否定しません。特に性欲を。
 でもその方が、自然でしょう。ヒンズー教寺院やチベット密教寺院に行って壁彫刻やタンカ(仏画)を見ても解りますよね。
 禁欲はいけないと、ニーチェも言ってますね。(禁欲主義はルサンチマンであると)ちなみにニーチェに影響を受けた、ちょっと過激なジョルジュ・バタイユは、非常に理趣経的な思想家と言えるでしょう。

 そう言えば、8月に紹介した「九重の楓」の和尚が、密教僧で欲深な設定は、ある意味、つじつまが合っているのかもしれません。
 欲が全く無いのも困りますし、ありすぎるのは、もっと困りますし…。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お知らせ
メインブログを アメーバに変更しました→
写真集
笑とる仏
『笑とる仏ー播磨の石棺仏を中心にー』   谷村新司さん推薦!    播磨の珍しい石棺仏を中心に、素朴な笑顔の石仏の写真集。700年近くもやさしく微笑み続けている石仏達を、さまざまな仏教名言と共に紹介する。この深い笑みはきっと心に響くと思います。巻末には地図もありますので、実際、仏様に会いに行くこともできます。勿論、関西限定書ではなく全国に通じる心の本です。 実質、私の4冊目の写真集。(読み:ワロトルホトケ)
Talking with Angels-ロンドンの天使達
「Talking with Angels-ロンドンの天使達-」 
鏡リュウジ氏の推薦文より
『天使、天使、天使!
この世界は、耳をすませれば天使の羽音に満ち満ちていて、うるさいくらい。たとえ一人でいたって、僕たちは孤独になんかなれっこないのです。この写真集はそのことを伝えてくれます。』 
 

Talking with Angels-イタリアの天使達
「Talking with Angels-イタリアの天使達」
   イタリア19世紀のみごとな墓地彫刻の写真集。
ダンテの『神曲』にならい「地獄」「煉獄」「天国」を彫刻を介し視覚で巡ることができる、美しい天使の本。
プロフィール

岩谷薫

Author:岩谷薫
カメラマン
1995 個展『身体感覚』
1998 個展『Angels of Brompton-祈りのすがた』
2005 写真集『Talking with Angelsーロンドンの天使達ー』
2006 写真集『Talking with Angelsーイタリアの天使達ー』
2008年 スピリチュアル雑誌『Sundari 』記事執筆
『yaso ヴィクトリアン』studio parabolica記事執筆
2009 デジタル印刷すらできない悪質出版社に捕まり、三冊目の天使の写真集が出版不能に。入校データまで全て完成している状態ですので、もし第三集の出版を御検討していただける出版社がございましたら、メールフォームからお気軽にメールしてみてください。第三集は最高傑作なのですが…。
2011 写真集『笑とる仏』実質、4作目の写真集。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。