スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皿池の二尊石仏 と 地蔵の意味

皿池の二尊石仏_1
 台風の低気圧のために、どーもテンションが上がらない私。笑。
 どうして、低気圧の時って、普通の日と違って、やる気がなくなるんでしょうね???

 そんな雨雲を払拭するような今日の写真。

 加古川市志方町、皿池のほとりにある、『皿池の二尊石仏』です。
 石棺仏という人もいるんですが、疑問視する説もあり、いずれにせよ、古墳石材であることだけは間違いないと、私は思います…。

 向かって左が地蔵菩薩。右が阿弥陀如来です。いつかの記事にも書きましたが、地蔵さんが、現世担当。阿弥陀さんが来世担当です。

皿池の二尊石仏_2

 『笑とる仏』では、紙質上、仏の顔が解りづらいですが、今日は、地蔵さんのなーんか、ホノボノしたお顔を御紹介。トーッテモやさしい感じがするでしょ。
 室町時代のものなので、彫りが薄くなってしまっているのは仕方ありませんね。
 でも、500年近くもこうして笑ってるってスゴイですね。

 今日、何気に「地蔵」というものを今更ながらにWikiで調べてちょっとビックリしたのですが、地蔵とは、大地が包蔵する大きな慈悲心みたいな意味なのは知っていましたが、「胎内」「子宮」という意味まであることは知りませんでした! なるほど…

 でしょー! そう言えば『Talking with Angelsーイタリアの天使達ー』では、墓地子宮論みたいな事、書いていたでしょ。
 最近ではこんな事も書いていましたね。
 
 過去には、こんなことも


 鈴木大拙は『日本的霊性』の中で、「鎌倉仏教は大地から生えるように生まれた」的なことを書いています。
 極々、簡単に引用すると、

●「宗教は実にこの具体的(薫、註、大地)なものからでないと発生しない。霊性の奥の院は実に大地の座にある。」

とか、

●「それゆえ、宗教は親しく大地の上に起臥する人間──すなわち農民のなかから出るときにもっとも真実性をもつ。」
(第一編 鎌倉時代と日本的霊性 3節「大地性」の鈴木大拙節は、一読の価値アリ。)

など、浄土宗や浄土真宗が鎌倉時代に農民の仏教として根付いて、正に大地から生えるようにして『笑とる仏』がニョキニョキと出て来たことを考えると、とてもうなずけますね!

 大地と宗教の関係については、マンガで読んだ聖書の記事でも少し書きましたよね。

皿池 風景
 地蔵は子宮であり、正に大地の精ですね。先に、「地蔵は現世担当」と書いた意味の再認識もできました。

 とすると、阿弥陀は地に対して「天担当」かもしれませんね。(「天」については先の大拙の「大地性」を読むのも面白いですよ。)

 地と天と、この二尊仏は、こんな風景を500年近く見守っていたのでしょう。こうした所を耕しながら、宗教がはぐくまれるのでしょう。 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お知らせ
メインブログを アメーバに変更しました→
写真集
笑とる仏
『笑とる仏ー播磨の石棺仏を中心にー』   谷村新司さん推薦!    播磨の珍しい石棺仏を中心に、素朴な笑顔の石仏の写真集。700年近くもやさしく微笑み続けている石仏達を、さまざまな仏教名言と共に紹介する。この深い笑みはきっと心に響くと思います。巻末には地図もありますので、実際、仏様に会いに行くこともできます。勿論、関西限定書ではなく全国に通じる心の本です。 実質、私の4冊目の写真集。(読み:ワロトルホトケ)
Talking with Angels-ロンドンの天使達
「Talking with Angels-ロンドンの天使達-」 
鏡リュウジ氏の推薦文より
『天使、天使、天使!
この世界は、耳をすませれば天使の羽音に満ち満ちていて、うるさいくらい。たとえ一人でいたって、僕たちは孤独になんかなれっこないのです。この写真集はそのことを伝えてくれます。』 
 

Talking with Angels-イタリアの天使達
「Talking with Angels-イタリアの天使達」
   イタリア19世紀のみごとな墓地彫刻の写真集。
ダンテの『神曲』にならい「地獄」「煉獄」「天国」を彫刻を介し視覚で巡ることができる、美しい天使の本。
プロフィール

岩谷薫

Author:岩谷薫
カメラマン
1995 個展『身体感覚』
1998 個展『Angels of Brompton-祈りのすがた』
2005 写真集『Talking with Angelsーロンドンの天使達ー』
2006 写真集『Talking with Angelsーイタリアの天使達ー』
2008年 スピリチュアル雑誌『Sundari 』記事執筆
『yaso ヴィクトリアン』studio parabolica記事執筆
2009 デジタル印刷すらできない悪質出版社に捕まり、三冊目の天使の写真集が出版不能に。入校データまで全て完成している状態ですので、もし第三集の出版を御検討していただける出版社がございましたら、メールフォームからお気軽にメールしてみてください。第三集は最高傑作なのですが…。
2011 写真集『笑とる仏』実質、4作目の写真集。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。