スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

延命寺跡阿弥陀石棺仏での出会い 加西市

延命寺跡石棺仏
 前々回のかくれキリシタン地蔵の前にある石棺仏です。
どうです、かなりイイお顔してるでしょ。(全体像は写真集で見てね。)私はなぜか、このお顔を見ると開高健さんを思い出してしまいます。彼の目は小説家らしく鋭いですが、ベビーフェイスですもんね。笑 魚を釣って満足した顔はこんな顔でしょう。彼は魚を釣ると自分が更新されると言いましたが、わかります。
 
 石仏の撮影をしていると、仏以外にも、いろんな人に出会うもので、この撮影をしていると、なんと40~50人くらいのカトリックのシスターの団体に出会いました!
 どうやら日本のカトリック界では、前々回のキリシタン地蔵は有名らしく、それを見に来たと言うのです。
 撮影中に興味津々のオバサン達に取り囲まれ、いろいろ話かけられ、撮影どころではありません。笑。

延命寺跡石棺仏
 「キリシタン地蔵も珍しいですが、石棺仏も珍しいですゼ。これは古墳時代から信仰の対象になった石棺の石材を南北朝時代の人が阿弥陀を彫ったもので、600年以上も笑ってるんです。歴史的にはこっちの方が圧倒的に古くて貴重なんッすヨ!」とかなんとか説明すると、興味津々。なかなか解放してくれませんでした。笑。

 延命寺は元々、尼寺だったことを思うと、シスターの団体も縁がある故かもしれません。残念ながら廃寺になってしまい、寺の建物はありません。

 この仏にはこんな言葉をそえました。

●『たりきには、じりきもなし、たりきもなし
ただいちめんの たりきなり、
なむあみだぶつ、なむあみだぶつ』     浅原才市

(註:他力、自力の意味がもし解られない方がいらっしゃったら、この文では、このくらいの認識で良いと思います。他力自力。)
 浅原才市は、仏教学者、鈴木大拙に見いだされた妙好人。(市井の人でも悟りの境地に達した人ね。)才市さんは下駄職人。カンナ屑にこんな言葉を書きまくっていたそうです。

 才市さんの言葉通りですね。人は生まれ出づる選択も(自殺を度外視しすれば)死ぬ選択すらもできません。
ちなみにこれを、空海さんは、

 ●『生れ生れ生れ生れて生の始めに暗く、死に死に死に死んで死の終りに冥(くら) し 』

とも言っております。

 つい、人は自分の力や意志で生きている錯覚に陥りますが、実は、そうではありません。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お知らせ
メインブログを アメーバに変更しました→
写真集
笑とる仏
『笑とる仏ー播磨の石棺仏を中心にー』   谷村新司さん推薦!    播磨の珍しい石棺仏を中心に、素朴な笑顔の石仏の写真集。700年近くもやさしく微笑み続けている石仏達を、さまざまな仏教名言と共に紹介する。この深い笑みはきっと心に響くと思います。巻末には地図もありますので、実際、仏様に会いに行くこともできます。勿論、関西限定書ではなく全国に通じる心の本です。 実質、私の4冊目の写真集。(読み:ワロトルホトケ)
Talking with Angels-ロンドンの天使達
「Talking with Angels-ロンドンの天使達-」 
鏡リュウジ氏の推薦文より
『天使、天使、天使!
この世界は、耳をすませれば天使の羽音に満ち満ちていて、うるさいくらい。たとえ一人でいたって、僕たちは孤独になんかなれっこないのです。この写真集はそのことを伝えてくれます。』 
 

Talking with Angels-イタリアの天使達
「Talking with Angels-イタリアの天使達」
   イタリア19世紀のみごとな墓地彫刻の写真集。
ダンテの『神曲』にならい「地獄」「煉獄」「天国」を彫刻を介し視覚で巡ることができる、美しい天使の本。
プロフィール

岩谷薫

Author:岩谷薫
カメラマン
1995 個展『身体感覚』
1998 個展『Angels of Brompton-祈りのすがた』
2005 写真集『Talking with Angelsーロンドンの天使達ー』
2006 写真集『Talking with Angelsーイタリアの天使達ー』
2008年 スピリチュアル雑誌『Sundari 』記事執筆
『yaso ヴィクトリアン』studio parabolica記事執筆
2009 デジタル印刷すらできない悪質出版社に捕まり、三冊目の天使の写真集が出版不能に。入校データまで全て完成している状態ですので、もし第三集の出版を御検討していただける出版社がございましたら、メールフォームからお気軽にメールしてみてください。第三集は最高傑作なのですが…。
2011 写真集『笑とる仏』実質、4作目の写真集。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。