スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タルコフスキー ソラリスの曲

 なんども書いていますが、私はアンドレイ・タルコフスキー監督が大好き。特に『惑星ソラリス』は。 この頃、この深淵な映画はスピリチュアルや宗教の視点から見直すと、より面白みが増すのではと思い、それを書こうとしたのですが、かなり長文になりそうなので、また後日にします。笑。
 今日は、その曲です。
 映画のイントロだけで、エラク感動するような映画は、なかなかありませんが、これはブットビの感動でした。

 知らない人のために御説明しますが、この映画のイントロは、この動画の36秒くらいから出る水草の映像だけです。このゆらゆら意志をもつような水草の映像だけを背景に、バッハの『オルガン小曲集』より『われ汝に呼ばわる、主イエス・キリストよ  BWV639』が流れます。


 学生の頃、はじめてこのシーンを見た時は、何故かこれだけで涙が出るほど感動しました!タルコフスキーがすごいんですが、まずバッハがスゴイんですね…。
 人生の苦行のような感じもするし、さりとて重苦しくもなく、奥底に希望の光がみえそうな…痛々しさのなかにもひたむきさがあって…言葉にしてしまうとチンケですが、私の中でとにかくこの曲は絶対!
 それ以来、心の中では何十年もヘビーローテーション。天使を撮っている時も、よく心の中でこの曲が流れていました。

 おそらくタルコフスキーが映画のために収録したのでしょうが、またこれが絶妙~。現在、動画サイトで BWV639と検索するといろんな演奏家の曲が聞けますが、「どれも、違うんだな~…」と思うんです。
 以前、音楽素人の私がグールドを批判をしましたが、その意味はこのBWV639を聞き比べると、なんとなく伝わるかもしれません。極力、演奏家の小さな我を削ぎ落とした中でにじみ出て来る美しさ。ソラリスのBWV639は演奏家のクセがあまり無いんです。その素直さと間が絶妙! 間の扱いがスバラシイ、タルコフスキーもきっと解っていたんだと思う…。
 数多く聞いたBWV639の中で、私はソラリスの639が一番好き。(動画後半の鉄琴のような音は、たしか映画のイントロには無かったはず。ソラリスの海のような水草のシーンを御紹介したかったので、この動画に。)


 御紹介した動画では、地味な二人のおじさんしか映っていない映画ですが、あるいは「ねむたい」なんて酷評する人もいますが、ソラリスは絶対スゴい映画。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お知らせ
メインブログを アメーバに変更しました→
写真集
笑とる仏
『笑とる仏ー播磨の石棺仏を中心にー』   谷村新司さん推薦!    播磨の珍しい石棺仏を中心に、素朴な笑顔の石仏の写真集。700年近くもやさしく微笑み続けている石仏達を、さまざまな仏教名言と共に紹介する。この深い笑みはきっと心に響くと思います。巻末には地図もありますので、実際、仏様に会いに行くこともできます。勿論、関西限定書ではなく全国に通じる心の本です。 実質、私の4冊目の写真集。(読み:ワロトルホトケ)
Talking with Angels-ロンドンの天使達
「Talking with Angels-ロンドンの天使達-」 
鏡リュウジ氏の推薦文より
『天使、天使、天使!
この世界は、耳をすませれば天使の羽音に満ち満ちていて、うるさいくらい。たとえ一人でいたって、僕たちは孤独になんかなれっこないのです。この写真集はそのことを伝えてくれます。』 
 

Talking with Angels-イタリアの天使達
「Talking with Angels-イタリアの天使達」
   イタリア19世紀のみごとな墓地彫刻の写真集。
ダンテの『神曲』にならい「地獄」「煉獄」「天国」を彫刻を介し視覚で巡ることができる、美しい天使の本。
プロフィール

岩谷薫

Author:岩谷薫
カメラマン
1995 個展『身体感覚』
1998 個展『Angels of Brompton-祈りのすがた』
2005 写真集『Talking with Angelsーロンドンの天使達ー』
2006 写真集『Talking with Angelsーイタリアの天使達ー』
2008年 スピリチュアル雑誌『Sundari 』記事執筆
『yaso ヴィクトリアン』studio parabolica記事執筆
2009 デジタル印刷すらできない悪質出版社に捕まり、三冊目の天使の写真集が出版不能に。入校データまで全て完成している状態ですので、もし第三集の出版を御検討していただける出版社がございましたら、メールフォームからお気軽にメールしてみてください。第三集は最高傑作なのですが…。
2011 写真集『笑とる仏』実質、4作目の写真集。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。