スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コウモリを保護

$『Talking with Angels』西洋墓地の天使像 : 岩谷薫-09_11_16_記事 ウチのバカ猫(笑)がコウモリを捕まえて帰ってきました!ウチの猫、夏はカマキリや蝉、トカゲ、時に雀なんかも捕まえてきて、困ります。中には救える命もありますが、ほとんどは絶望的。
 見付けた時は、このコウモリも瀕死でしたが、命あるかぎりはなんとか助けてあげようと、閉店間際のペットショップを3軒もコウモリのエサ探しに周りましたよ。  ネットではミールワームを食べると書いてありますが、あんなデカイ虫、全長3センチのコウモリが食べられるワケない。いろいろお店で思案した揚句、冷凍赤虫というものを発見。5ミリくらいの赤虫を爪楊枝の先で引っ掛けて口に持っていくと、始めは嫌がりましたが、そのうちパクパク食べてくれるようになりました! よく見ると、ハリネズミみたいな、なかなか可愛らしい顔してるんですよ。エッ!気持ち悪い?   カワイイヨ。この子。笑。
 翌日は、きっと死んでると思っていましたが、少し元気になって生きていました! きっと冬眠中にバカ猫(笑)に見つかったのでしょう。
 この寒いのに、どうやって自然界に返してあげればいいのかなー?小動物は手間がかかるし、前触れもなく死んだりするので、気がかりです。
 黒猫とコウモリと墓場を撮るカメラマン。ウーん、役者はそろいました。笑。
 でも中国ではコウモリは福を運んでくれるラッキーな生き物なんだよ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お知らせ
メインブログを アメーバに変更しました→
写真集
笑とる仏
『笑とる仏ー播磨の石棺仏を中心にー』   谷村新司さん推薦!    播磨の珍しい石棺仏を中心に、素朴な笑顔の石仏の写真集。700年近くもやさしく微笑み続けている石仏達を、さまざまな仏教名言と共に紹介する。この深い笑みはきっと心に響くと思います。巻末には地図もありますので、実際、仏様に会いに行くこともできます。勿論、関西限定書ではなく全国に通じる心の本です。 実質、私の4冊目の写真集。(読み:ワロトルホトケ)
Talking with Angels-ロンドンの天使達
「Talking with Angels-ロンドンの天使達-」 
鏡リュウジ氏の推薦文より
『天使、天使、天使!
この世界は、耳をすませれば天使の羽音に満ち満ちていて、うるさいくらい。たとえ一人でいたって、僕たちは孤独になんかなれっこないのです。この写真集はそのことを伝えてくれます。』 
 

Talking with Angels-イタリアの天使達
「Talking with Angels-イタリアの天使達」
   イタリア19世紀のみごとな墓地彫刻の写真集。
ダンテの『神曲』にならい「地獄」「煉獄」「天国」を彫刻を介し視覚で巡ることができる、美しい天使の本。
プロフィール

岩谷薫

Author:岩谷薫
カメラマン
1995 個展『身体感覚』
1998 個展『Angels of Brompton-祈りのすがた』
2005 写真集『Talking with Angelsーロンドンの天使達ー』
2006 写真集『Talking with Angelsーイタリアの天使達ー』
2008年 スピリチュアル雑誌『Sundari 』記事執筆
『yaso ヴィクトリアン』studio parabolica記事執筆
2009 デジタル印刷すらできない悪質出版社に捕まり、三冊目の天使の写真集が出版不能に。入校データまで全て完成している状態ですので、もし第三集の出版を御検討していただける出版社がございましたら、メールフォームからお気軽にメールしてみてください。第三集は最高傑作なのですが…。
2011 写真集『笑とる仏』実質、4作目の写真集。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。