スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5万年前の反省の神話

 先週でしたが、NHKのテレビ『地球ドラマチック』「メガファウナ~巨大動物 繁栄と絶滅の歴史~」という番組を何気に見ていて、その内容が私にとり、かなり衝撃的でした。

 恐竜絶滅後のオーストラリアの巨大ほ乳類達、メガファウナ(例えば、2メートル以上のカンガルーとか、フクロライオン、ステゴドン、2メートルくらいのウォンバットみたいなヤツ…名前忘れた。笑)は、なんと人間が付け火した野火による、追い込み猟で絶滅したと言うんです!4万とか5万年も前なら、槍や弓で地味に狩猟しているのかと思ったら、野火とは大胆…。この何度も繰り返される野火によって、オーストラリアは、あんな砂漠の大地になってしまったんだって!
 4. 5万年も前の人間なら正に「エデンの園」。環境破壊なんてまったく縁のない環境で、つつましく生きていたと思っていたのに、人間の罪深さを知りガッカリ…。
 それよりもショックだったのが彼らが、私の尊敬する民族、アボリジニの御先祖であるということ。

 アボリジニの思想は環境に関しては徹底しているんだよ。彼らの生活信条は「環境を出来るかぎり現状のまま子孫に残す」というものなんです。だから、農業さえも環境を破壊するとして、わざとしなかったという有力な説もあるんです。
 象徴的な例は仮に、子供がふざけて足下の石を投げたとするでしょ、すると大人は叱って「石を元の位置にもどしなさい」とまで言うんですって! 環境を変えないためにね。
 この考え方は、彼らのドリームタイムという神話の考え方に則っています。
(この辺りは、未だに世に出ていない、私の幻の写真集にも詳しく書いていたのですが…出版社に恵まれず残念至極…なんとかしたいものです…)

 こんなに環境に配慮している民族の御先祖達が、おもいっきり環境破壊をしていたなんて、衝撃でした! おそらくこの御先祖達の大反省、自分の地を砂漠化してしまった大反省が、ドリームタイムという反省の神話として反映しているのでは?と、そんな事を思いました。専門家ではないので、確証はないですが…

 人は、たとえ気付いていても「荒れ地」まで突き進んでしまうものなのでしょうかね… 5万年も前からそんなことしていたなんて…人類に組み込まれた性としか言いようがないかも…。
 イースター島も森林伐採で、人が住めなくなったと言います。森林を伐採しながら、きっと途中で気付いていた島民も沢山いただろうに…でも、伐採を止められなかった島民の心境はいかがなものだったろう…

 現在は、小さな島どころか、地球全体の問題ですから…現代人は私も含め、存在している事自体が、大きな環境破壊ですから、イースター島の最後の島民の気持ちも、将来はっきりと解って来そうで、どうしたものかとも思います…
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お知らせ
メインブログを アメーバに変更しました→
写真集
笑とる仏
『笑とる仏ー播磨の石棺仏を中心にー』   谷村新司さん推薦!    播磨の珍しい石棺仏を中心に、素朴な笑顔の石仏の写真集。700年近くもやさしく微笑み続けている石仏達を、さまざまな仏教名言と共に紹介する。この深い笑みはきっと心に響くと思います。巻末には地図もありますので、実際、仏様に会いに行くこともできます。勿論、関西限定書ではなく全国に通じる心の本です。 実質、私の4冊目の写真集。(読み:ワロトルホトケ)
Talking with Angels-ロンドンの天使達
「Talking with Angels-ロンドンの天使達-」 
鏡リュウジ氏の推薦文より
『天使、天使、天使!
この世界は、耳をすませれば天使の羽音に満ち満ちていて、うるさいくらい。たとえ一人でいたって、僕たちは孤独になんかなれっこないのです。この写真集はそのことを伝えてくれます。』 
 

Talking with Angels-イタリアの天使達
「Talking with Angels-イタリアの天使達」
   イタリア19世紀のみごとな墓地彫刻の写真集。
ダンテの『神曲』にならい「地獄」「煉獄」「天国」を彫刻を介し視覚で巡ることができる、美しい天使の本。
プロフィール

岩谷薫

Author:岩谷薫
カメラマン
1995 個展『身体感覚』
1998 個展『Angels of Brompton-祈りのすがた』
2005 写真集『Talking with Angelsーロンドンの天使達ー』
2006 写真集『Talking with Angelsーイタリアの天使達ー』
2008年 スピリチュアル雑誌『Sundari 』記事執筆
『yaso ヴィクトリアン』studio parabolica記事執筆
2009 デジタル印刷すらできない悪質出版社に捕まり、三冊目の天使の写真集が出版不能に。入校データまで全て完成している状態ですので、もし第三集の出版を御検討していただける出版社がございましたら、メールフォームからお気軽にメールしてみてください。第三集は最高傑作なのですが…。
2011 写真集『笑とる仏』実質、4作目の写真集。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。