スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホタルの夕べ

08_7_11_記事 約2週間くらい前にもなりますが、「渋谷区ふれあい植物センター」の植物園で、ホタルの鑑賞会がありました。たまたま訪れてみたのですが、メチャクチャ感動しました。(ここ20年、ホタルを見ていない気がする…)
 やっぱりホタルの光はスバラシイ。決して広くはない植物園ですが、プラネタリュウムのように緑色の光が、明滅したり、音もなく飛んでいるシーンは感動です。生命がそのまま、はかなく輝いているのですから!半分冗談、半分本気で、「あぁ、これでいつ死んでもいい」と思えるほど感動しましたよ。大袈裟かな? 昔の人はあの光を魂の光と言ったそうですが、同感です。
 この感動は、随分昔、マレーシアの夜中のジャングルのロケで、川下りの小舟から見た、花火のようにキラキラ光る星空を見た時の感動に匹敵します。あの時も「こんなにきれいなものと出会うために生まれたのかな…」とか思ったものです。
 自然の美しさは、やはり感動的ですね。神秘を感じる虫は、ホタル、玉虫、黒アゲハ、ヒグラシなんかイイですね。
 植物園での撮影は禁止っぽかったので、ホタルの写真はありませんが、帰りぎわ植物園でタダでもらった、ブルーベリーの苗の写真。ブルーベリーは水が大好きな植物らしく、この季節、1日水やりを怠ると元気がなくなるので、生命をあずかった者としては、少々プレッシャーになっています。笑。枯らさずに育てるぞ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お知らせ
メインブログを アメーバに変更しました→
写真集
笑とる仏
『笑とる仏ー播磨の石棺仏を中心にー』   谷村新司さん推薦!    播磨の珍しい石棺仏を中心に、素朴な笑顔の石仏の写真集。700年近くもやさしく微笑み続けている石仏達を、さまざまな仏教名言と共に紹介する。この深い笑みはきっと心に響くと思います。巻末には地図もありますので、実際、仏様に会いに行くこともできます。勿論、関西限定書ではなく全国に通じる心の本です。 実質、私の4冊目の写真集。(読み:ワロトルホトケ)
Talking with Angels-ロンドンの天使達
「Talking with Angels-ロンドンの天使達-」 
鏡リュウジ氏の推薦文より
『天使、天使、天使!
この世界は、耳をすませれば天使の羽音に満ち満ちていて、うるさいくらい。たとえ一人でいたって、僕たちは孤独になんかなれっこないのです。この写真集はそのことを伝えてくれます。』 
 

Talking with Angels-イタリアの天使達
「Talking with Angels-イタリアの天使達」
   イタリア19世紀のみごとな墓地彫刻の写真集。
ダンテの『神曲』にならい「地獄」「煉獄」「天国」を彫刻を介し視覚で巡ることができる、美しい天使の本。
プロフィール

岩谷薫

Author:岩谷薫
カメラマン
1995 個展『身体感覚』
1998 個展『Angels of Brompton-祈りのすがた』
2005 写真集『Talking with Angelsーロンドンの天使達ー』
2006 写真集『Talking with Angelsーイタリアの天使達ー』
2008年 スピリチュアル雑誌『Sundari 』記事執筆
『yaso ヴィクトリアン』studio parabolica記事執筆
2009 デジタル印刷すらできない悪質出版社に捕まり、三冊目の天使の写真集が出版不能に。入校データまで全て完成している状態ですので、もし第三集の出版を御検討していただける出版社がございましたら、メールフォームからお気軽にメールしてみてください。第三集は最高傑作なのですが…。
2011 写真集『笑とる仏』実質、4作目の写真集。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。