スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十牛図

 牛年ですので、今年の私の年賀状は『十牛図』の第六番目の画像を使いました。
ただ、前回の記事からもおわかりのように、ここしばらくテンションが激低ですので、まだお年賀を送っていない方々も沢山おられ、すみませんです。
 『十牛図』は、禅の悟りに至る道筋を、牛(悟り)と牧童(修行者)に喩え、十枚の絵画で象徴的に描いたものです。本来は解説の文章も無く、絵だけであったと聞きます。まさに視覚による思想書ですね。「十牛図」と検索サイト等で調べると、様々な十牛図の解釈サイトがあるのですが、重要部分の解釈がそれぞれ微妙に異なるので、私からの良いお勧めサイトは無いのですが、それぞれを見比べるだけでも何かしらイメージは掴めると思います。
 この十枚の画像で、最も不思議なのは、最後の十枚目の「入鄽垂手」(にってんすいしゅ)です。突然、謎の布袋様が出てきます。私が読んだ本では、布袋様は牧童(修行者)の生まれ変わりで、ふたたび街へ出て、衆生を救ったり教えたりするとありました。
 例えば、八枚目の空白の図は、「空」で「あっ、死んだんだな」とか「色即是空」を思わせ。九枚目の草木の図は、「色」で「やっぱり、死んだんだな」とか「空即是色」を思わせ安心するのですが、十枚目はちょっとした不安さえ覚えます。「え~、また生まれ変わるの~?」笑。静かにそっと死なせてよ…みたいな…笑。私は生まれ変わりたくはないですね… 八枚目の「空」になるか、せめて九枚目の図のように草木になって居る方がよっぽどマシです。もう勘弁です。
 でも、大乗仏教はそうではないのですね。救いにくるんですよ。この穢土に。
いや、すごい。
 布袋様は亡くなる時、すばらしい歌を残しています。

弥勒、真に弥勒 分身千百億 
時々に時人に示せども
時人自ら識らず

 弥勒は釈迦入滅後、56億7千万年後に末法の世を救いに来るらしいけど、弥勒は、現に私にもあなたにも万物におわしますということなんです。時々、そのお姿を見せはするけれど、世の中の人はなかなかそれに気付いてくれないということですね。
 仏教では、気付かれなくて全然OK。むしろ気付かれる方が良くないとするおもむきさえありますが、修行が足りん私としては、去年の12月7日の記事のように、気付かれないのは、それはそれで辛いものです。 
 今朝、テレビで、たまたまダライ・ラマさんが、たとえ釈迦やキリストが現在に現れても、世界は救えないでしょうと仰ってた、極当たり前の事が印象的でした。
でも分身は千百億ですか…そこに希望を持ちますか…

(とすると「入鄽垂手」(にってんすいしゅ)は、分身千百億の弥勒の図とも言えますが…)
スポンサーサイト
お知らせ
メインブログを アメーバに変更しました→
写真集
笑とる仏
『笑とる仏ー播磨の石棺仏を中心にー』   谷村新司さん推薦!    播磨の珍しい石棺仏を中心に、素朴な笑顔の石仏の写真集。700年近くもやさしく微笑み続けている石仏達を、さまざまな仏教名言と共に紹介する。この深い笑みはきっと心に響くと思います。巻末には地図もありますので、実際、仏様に会いに行くこともできます。勿論、関西限定書ではなく全国に通じる心の本です。 実質、私の4冊目の写真集。(読み:ワロトルホトケ)
Talking with Angels-ロンドンの天使達
「Talking with Angels-ロンドンの天使達-」 
鏡リュウジ氏の推薦文より
『天使、天使、天使!
この世界は、耳をすませれば天使の羽音に満ち満ちていて、うるさいくらい。たとえ一人でいたって、僕たちは孤独になんかなれっこないのです。この写真集はそのことを伝えてくれます。』 
 

Talking with Angels-イタリアの天使達
「Talking with Angels-イタリアの天使達」
   イタリア19世紀のみごとな墓地彫刻の写真集。
ダンテの『神曲』にならい「地獄」「煉獄」「天国」を彫刻を介し視覚で巡ることができる、美しい天使の本。
プロフィール

岩谷薫

Author:岩谷薫
カメラマン
1995 個展『身体感覚』
1998 個展『Angels of Brompton-祈りのすがた』
2005 写真集『Talking with Angelsーロンドンの天使達ー』
2006 写真集『Talking with Angelsーイタリアの天使達ー』
2008年 スピリチュアル雑誌『Sundari 』記事執筆
『yaso ヴィクトリアン』studio parabolica記事執筆
2009 デジタル印刷すらできない悪質出版社に捕まり、三冊目の天使の写真集が出版不能に。入校データまで全て完成している状態ですので、もし第三集の出版を御検討していただける出版社がございましたら、メールフォームからお気軽にメールしてみてください。第三集は最高傑作なのですが…。
2011 写真集『笑とる仏』実質、4作目の写真集。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。